今月限定!ベベリー会員特別クーポン!

¥500OFF

Beberyのお買い物で使える
オトクなクーポンをもれなく全員にプレゼント!

クーポンコード:MONT201910

ご使用方法

お買い物の際にクーポンコードをご入力ください。

※クーポンのご利用には無料会員登録が必要となります。

※ログインした状態でカートをご確認ください。

無料会員登録はこちら》

注意事項

本クーポンは全商品対象です。

10,800円(税込)以上のお買い上げ時にご利用いただけます。

おひとりさま1回限り有効となります。

二人目の出産祝いで気をつけたいポイントとおすすめプレゼント12選

二人目の出産祝いで気をつけたいポイントと
おすすめプレゼント12選

二人目の子供が産まれたときにはどんな出産祝いを贈るべき?

「二人目の出産祝いはあげるものなの?」と思った方へ。
「以前あげたから、二人目は贈らなくてもいいかな」と思われるかもしれませんが、基本的には一人目と同等の出産祝いを贈ることが、マナーであるとされています。

以前にあげたものとかぶらないことに気をつけて、新しいベビーとママに喜んでいただける出産祝いが贈れるといいですよね。

二人目の出産祝いの金額相場は?

金額相場は一人目のお子さんでも、二人目のお子さんでも基本的に変わることはありません。
身内以外の友人や会社関係者なら5,000円から10,000円ほどで、親戚関係であれば5,000円から30,000円と言われています。
親密さや、付き合いの長さ、関係性によって金額は前後するので、下記の例を参考にして考えてみてくださいね。
ちなみにもし一人目のときにも出産祝いを贈っているなら、二人目のときにも同額程度の出産祝いを贈るようにしましょう。

■親戚(従兄弟や甥・姪など)

親戚の方の場合には、5,000円から10,000円を目安にしましょう。
もし心配であれば、近しい親戚の方にどのくらいの金額で贈るか聞いてみるのもいいかもしれません。

■兄弟姉妹

兄弟姉妹の場合は、相場では5,000円から30,000円ほどであるとされています。
少し大きなものを贈ることができる金額ですので、事前にどんなものを欲しがっているかを聞いておくのもおすすめです。

■友人

ご友人の方への出産祝いの相場は5,000円から10,000円ほどです。
何人かでお金を出し合って、お友達が欲しい少し高価なギフト選びをするのも、良いかもしれませんね。

■仕事関係のひと

職場が同じ方や、仕事でお世話になっている方に贈る場合の相場は、関係性ごとに異なります。
常日頃からとてもお世話になっている方に贈る場合には、5,000円から10,000円くらいが相場であると言えるでしょう。
同僚に贈る場合には、3,000円から5,000円ほどがいいかもしれませんね。

二人目の出産祝いを贈るときに重要視すべきことは?

■二人目の子のためのアイテム

お兄さんやお姉さんが使用していたものが、お下がりのアイテムとしてどうしても増えがちな二人目のお子さん。
上の子が使用していたものをお下がりとして使うこともあるでしょうから、出産祝いではその子に向けたものを選んであげられるとよさそうですよね。
その子だけの、大切に思ってもらえるものをプレゼントしてみてはいかがですか?

■すでに持っている育児グッズは贈らない

一人目の出産と育児で、一通りのものは買い揃っているはずです。
ですから何が足らないか調査したり、複数あっても良いもの、または新しいコンセプトのものを贈るのも面白いかもしれませんね。

これならハズレなし。値段別おすすめ出産祝いのプレゼント12選

お手ごろ価格の出産祝いプレゼントでも、永く使用していただけるものはあります。
知育のための絵本や、何年間か遊べるおもちゃなど。
どれも赤ちゃんが扱っても安全な用につくられている商品ばかり。
安心してプレゼントしていただける、選び抜かれた出産祝いギフトです。

■~3,000円

■3,000円~

■5,000円~

■8,000円~

■10,000円~

■15,000円以上

二人目の出産祝いで喜ばれるアイテムを贈ろう

出産祝いで贈るものはいろいろと種類があって大変かもしれませんが、喜んでいただけるものを探して贈れるといいですよね。
価格帯別にご紹介しているアイテムの中に、気になるものがあるか探してみてくださいね。

Created by Bebery