今月限定!ベベリー会員特別クーポン!

¥500OFF

Beberyのお買い物で使える
オトクなクーポンをもれなく全員にプレゼント!

クーポンコード:MONT201910

ご使用方法

お買い物の際にクーポンコードをご入力ください。

※クーポンのご利用には無料会員登録が必要となります。

※ログインした状態でカートをご確認ください。

無料会員登録はこちら》

注意事項

本クーポンは全商品対象です。

10,800円(税込)以上のお買い上げ時にご利用いただけます。

おひとりさま1回限り有効となります。

違いがわからない方必見!!肌着とロンパースの違いと用途

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

違いがわからない方必見!!肌着とロンパースの違いと用途

「ベビー服」と言っても、肌着やウェアなど種類が様々あるので違いが分からないと購入する際に迷ってしまいます。
ベビー服には赤ちゃんの成長に合わせた機能があり、月齢に沿って洋服を選ぶと着替えがスムーズになったり、おむつ替えがしやすくなったりするので特徴をしっかり押さえてアイテムを選びましょう。

肌着とロンパースはいつから?

生まれて間もない新生児は寝ころんだままでも着替えがしやすい短肌着や長肌着、コンビ肌着などが良いでしょう。
生後4週間くらいまでは足を大きく動かすことが少ないので、肌着がはだける心配はありません。足をバタバタし始めると着崩れしにくいロンパースがおすすめです。
赤ちゃんの首がすわらない生後3ヶ月くらいまでは前開きのタイプを選び、首がすわり始める生後3ヶ月くらいからは頭から被るタイプが着替えやすいと言われています。

ロンパースの特徴

ロンパースは2歳くらいまで使えるアイテムです。いつまで着せるかは赤ちゃんの成長にもよりますが、つなぎのように上下が繋がっているのでお腹が出ないメリットがあります。抱っこが多いうちは着せていても良いですが、活発に動き回るようになるとおむつ交換や着替えが大変になるので、トイレのトレーニングを始めるタイミングでセパレートタイプのベビー服に替えるのがおすすめです。

肌着の種類と特徴

・短肌着
赤ちゃんの肌着では定番のアイテム。丈が腰くらいまでの短いタイプです。
赤ちゃんが寝たままでもお着替えが簡単にできるようになっていて、季節問わず使える万能アイテムです。洗い替えできるよう5~7枚くらいは用意しておきましょう。

・長肌着
秋冬生まれの赤ちゃんに必要な肌着で、短肌着より長く足まですっぽり包んでくれるタイプです。春先や秋口であれば、短肌着と組み合わせる方もいらっしゃいます。
裾にスナップボタンがなくスカートのようになっている為、おむつ替えがしやすくなっているのが特徴。
足をよく動かす3ヶ月くらいになると、はだけやすいのでコンビ肌着で代用する方も多いです。生まれた季節によっては必要ない場合もあるので1~2枚程度用意し、少ないようであれば買い足すのがおすすめです。

・コンビ肌着
裾の部分がスナップで留められるので、足をよく動かす3ヶ月くらいになると「コンビ肌着」が活躍します。
短肌着の上に着せても1枚で着せてもOKです。
好みや使い勝手もある為、はじめは1~2枚程度用意して必要に応じて買い足しましょう。

・ボディスーツ・ボディ肌着
ボディスーツは股下部分をスナップで留める肌着のこと。
1枚で着てもボトムと合わせて着てもOKで、デザイン性に優れているものが多いのが特徴です。欧米ではボディスーツが肌着の主流となっています。
コンビ肌着同様、赤ちゃんが活発に動いても裾がスナップで留められているので、お腹が出てしまう心配がありません。
2~3枚程度用意しておき、赤ちゃんの成長に応じてサイズを変えましょう。

まとめ

肌着やロンパースなどを選ぶ時は、赤ちゃんの成長に合わせて選ぶのがポイントです。赤ちゃんの誕生が待ちきれず、ベビーグッズをたくさん買い揃える妊婦様も多いですが、子供の成長スピードは意外に早く、買いすぎると着せることができずに終わってしまうケースもあるので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Created by Bebery